株式会社 鍋六

〒940-0072 新潟県長岡市柳原町2-11
TEL.0258-35-0682 / FAX.0258-35-0899

株式会社 鍋六グループ -Naberoku Group-

弊社は明治26年(1893年)11月金物商より名児耶六松が分家し「鍋六商店」としてローソク・線香の小売として創業したのが始まりです。
その後は日用雑貨卸売業として昭和まで事業を拡大した後(現㈱あらた)、製菓製パン材料を中心とした新潟リス食材㈱、衛生管理サポート・薬剤販売(株)新潟クリーンエイドの2社を子会社として創設し現在に至ります。
名児耶(なごや)という姓は、歴史を遡ると元和4年(1618年)4月、越後長岡藩に入封し明治3年(1870年)10月に廃藩となるまで在封した譜代大名牧野氏表高7万4,000石の家臣団の一人です。
彼らは戦国時代より "常在戦場・鼻を欠いても義理を欠くな"を家訓に掲げており、この家訓は現在の我が社にも息づいています。
鍋六グループは現在「食」「衛生」を通して 消費者に対し喜び感動、そして安全安心な環境づくりを提案・提供することを目的とした事業を中心としております。
そしてこれからも企業存在価値を高め、必要とされ続ける企業を目指して参ります。

 

企業グループ

ページの先頭へ